2011年11月25日

九条の会全国交流集会へ参加(2011.11.19)

 3年ぶりに開催された「九条の会第4回全国交流集会」。私は初めての参加でしたが、朝から生憎の雨模様。でも会場の日本教育会館へは大勢の参加者が続々と集まってきました。
 会の始まりは、呼びかけ人の大江健三郎さん(作家)、奥平康弘さん(憲法学者)、澤地久枝さん(作家)のあいさつ。そして「地域・分野の会」の5人の報告、午後は8つの「分科会・分散会」での発表・交流と続き、小森陽一事務局長(近代文学研究者)のまとめで散会となりました。
 原発震災の被災地や沖縄などから750人あまりの参加があったとのことですが、これからの活動へつながるヒントと元気をもらう集会だったと思います。
 昼休み時間には、北海道の「九条の会」交流の場が設けられました。15団体が参加し、簡単な活動報告や意見交換があり、道内ネットワークづくりの動きがあることも紹介されました。それぞれの会の活動を活発にするためにも、そのような検討も必要かもしれないと感じたところです。
 呼びかけ人のあいさつの一部を紹介します。
 大江さんは、インターネットでも話題になった「919さよなら原発集会」でのタクシー乗車事件の真実?を披露して会場を笑わせた後、原発と核兵器のつながり、核が潜在的に使われている状況を指摘。核を持たないと自覚しているのが私たちの「憲法文化」であり、福島の被害を最小限にとどめ、二度と起こさないことが私たちの憲法文化的な仕事ですと結びました。
 奥平さんは、311をきっかけに改憲運動がまた、ピッチを上げて進められていることへの注意を喚起。9条だけでなく13条(幸福追求権)や25条(生存権)から学び吸収すること。憲法は政治的なものだけでなく共同体の根幹に関する、生きがいを見いだす目的に関わる道具・手続きである。60年かけてようやくそれをつかみかけてきたこの時期に、また亡霊のように出てきている改憲の動きに、改めて気を引き締めてたたかっていこうと語りかけました。
 澤地さんは、ご自身の老いに触れて、6月にケガをして寝込み“自分の存在はなんだったのだろう”と鬱になったと告白。でも「919さよなら原発集会」で感動して元気になった。5万人どころか6万人発表でも少ないぐらい人があふれ、大手メディアもさすがに報道した。なぜなら大きな動きがあれば報道せずにおれないから。改憲の黒い野心をつぶせるかどうかは私たちの手にかかっている。日本は今世直しの時。騙されないために勉強しましょう、バラバラではなくつながって活動してほしいと呼びかけると、盛大な拍手がわきました。

 小森事務局長のまとめは、4時間半の集会を15分でまとめるという至難のものでしたが、呼びかけ人のあいさつとそれぞれの発表・交流との重なりあいが鮮明になる報告でした。原発問題については、各会で大いに議論してほしい、でも無理に一致点をつくるのではなく結論と取り組みはそれぞれの会で決めましょうとの訴えは、九条の会の活動思想が改めて確認されるものであったと思います。世界で初めての高齢者による画期的な運動として、九条の会はこれからも進んでいきましょうという呼びかけに、元気な笑い声が会場に響き、和やかな中に勇気をもらった交流会が終わりました。
なお、来年の「九条の会講演会」を9月29日の午後、日比谷公会堂で開催することが決まったという報告がありました。
各地の活動については、又の機会に紹介します。(K.I)
posted by エンレイソウ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九条の会メールマガジン第130号(2011.11.25)

九条の会メールマガジン第130号(2011.11.25)
詳細はhttp://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS111125.htm#a
■事務局からのお知らせ
◇九条の会第4回全国交流集会は大きな成功をおさめました
◇「九条の会」リーフレットのデザインを更新
ポストカードもつくりました
◇<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか
   ――九条の会講演会>のDVD、好評発売中です
◇憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」
◇憲法セミナーブックレット「憲法九条の輝きを日本に世界に」
◇「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会
  〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です
◇岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録
◇九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇印西・九条の会(千葉県印西市)、◇那珂9条の会(茨城県那珂市)、◇たま九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇湘南大庭九条の会(神奈川県藤沢市)、◇北法律九条の会(東京都北区
■活動報告
◇千葉県館山戦跡めぐり〜館山九条の会
■編集後記〜全国交流集会、熱心な報告と議論で交流

posted by エンレイソウ at 10:36| Comment(0) | 九条の会メールマガジン最新号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

九条の会メールマガジン第129号(2011.11.10)

九条の会メールマガジン第129号(2011.11.10)
全文はhttp://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS111110.htm
■事務局からのお知らせ
◇第4回全国交流集会、間近に迫りました。  あなたの会からは参加申し込みはおすみですか?
◇「九条の会」リーフレットのデザインが新しくなりました
◇<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>のDVD、好評発売中です
◇憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」
◇憲法セミナーブックレット「憲法九条の輝きを日本に世界に」
◇「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です
◇岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録
◇九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)、◇早稲田から広げる9条の会<早稲田大学教職員9条の会>(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、◇おおさか医科・歯科九条の会(大阪府)、◇ぬまづ憲法9条の会(静岡県沼津市)、◇9条の会・こがねい(東京都小金井市)、◇9条の会・今治(愛媛県今治市)、◇埼玉北部九条の会連絡会(埼玉県)、◇上野原9条の会(山梨県上野原市)
■編集後記〜憲法審査会
posted by エンレイソウ at 20:18| Comment(0) | 九条の会メールマガジン最新号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。